WJFCについて 講座・セミナー申込み 過去の講座オンデマンド配信 会員サービス 異文化人材データバンク コラム

国際シンポジウムの開催予告

内容の紹介

タイトル
中国市場における「省(商)圏」の実像と日本企業の商機
開催日時
14年05月27日 14時00分~14年05月27日 17時50分
種類
国際シンポジウム
予告内容
 3月13日に閉幕した中国の全国人民代表大会(全人大。国会に相当)。政府は7.5%の成長維持を公約。キーワードは「安定成長」と「都市化の拡大」です。

 直近(1~3月)の主要経済指標では、工業生産が前年同期比8.7%増と約5年ぶりの低い伸びにとどまり、消費動向を示す小売総額も12.0%増と13%台だった昨年の伸びには及びませんでした。自動車、医療、旅行、住宅など普及・拡大余地の大きい消費関連業界が好調だった一方、在庫過剰感のある鉄鋼や、市場が飽和気味のショッピングセンター、成熟し成長分野が減った電気・電子、ストック調整圧力の残る建機などは伸び悩んでいます。

 広大な中国市場。マクロ的視点も不可欠なことは当然ですが、一方で、1つの「商圏」として捉えるにはあまりにも多様な内実を秘めています。周知の通り、中国には23の省や4つの直轄市、5つの自治区などが存在しますが、実はその1つ1つが国家に比肩し得る広大なマーケットを形成しているのです。中国ビジネスの戦略を練るうえでは、省ごとに照準を合わせた、いわば「省圏」を捉える視座が不可欠となるのです。

 今回の国際シンポジウムでは、政策から判るエリアマーケットの攻略ポイントとそれに関連するビジネスチャンス、中国の地方都市でビジネスを行う際の「省圏」の考え方の理解に重点を置きます。多様化する消費市場の方向性を見極め、自社のグローバルビジネスの中期事業計画や戦略策定の一助としていただければ幸いです。

【プログラム(使用言語:日本語・中国語→同時通訳あり)】

14:00-14:10 開会の辞
        早稲田大学 ビジネススクール 教授
        「日中ビジネス推進フォーラム」 代表 遠藤 功
14:10-14:50 基調講演
        「中国地域経済の実像と今後の見通し」
        賽迪顧問股份有限公司 総裁 李 樹翀

14:50-16:10 パネラープレゼン
14:50-15:10 「習近平政権が目指す制度の現代化」
         毎日新聞社 論説委員 坂東 賢治
15:10-15:30 「中国における資生堂のマーケティング戦略」
        株式会社資生堂 中国事業部 事業推進部長 太田 正人
15:30-15:50 「中国における事業展開と障害となる事柄」
         ピジョン株式会社 取締役専務執行役員
         中国事業本部長兼海外事業本部担当 北澤 憲政
15:50-16:10 「豊かな中国」に求められるもの
         HRコンサルタント 田中 信彦

16:10-16:35 休憩

16:35-17:55 パネルディスカッション
        モデレータ:多摩大学ビジネススクール 客員教授 柳 孝一

17:55-18:00 閉会の辞
        「日中ビジネス推進フォーラム」 事務局長 朱 偉徳

18:00-20:00 懇親会(立食式)

(PDF)

(PDF))
受講料
無料
開催場所
メイン会場:早稲田大学 国際会議場 井深大記念ホール(1階)
懇親会会場:早稲田大学 国際会議場 第2会議室(3階)

この講座をWEBで申し込む    この講座をFAXで申し込む

担当者の紹介

所属
組織
賽迪顧問股份有限公司(CCID) 
肩書
総裁
氏名
李 樹翀
紹介文
中国科学院微電子(マイクロエレクトロニクス)研究所修了、マイクロエレクトロニクス修士。

賽迪顧問股份有限公司半導体・通信産業研究センター総経理、中国計算機報社総編集長兼社長などIT関連会社の重役や北京情報産業協会副理事長などを歴任。
半導体、タブレット型ディスプレイなどIT情報化産業で長年研究に携わる。国家ACP(Automobile Computing Platform)システム構造研究、広州市情報産業発展戦略プロジェクトなど国や地方政府の多数の研究プロジェクトを指揮。
所属
組織
毎日新聞 
肩書
論説委員
氏名
坂東 賢治
紹介文
1981年、東京外国語大学中国語学科卒業後、毎日新聞社入社。政治部、香港支局長、中国総局長、北米総局長、外信部長、編集編成局次長を経て、2014年4月より論説委員。
所属
組織
株式会社資生堂 
中国事業部
肩書
事業推進部長
氏名
太田 正人
紹介文
1979年 慶應義塾大学卒業、同年株式会社資生堂入社
1986年 本社商品開発部
1990年 本社第3商品企画部
1993年 本社コスメニティー事業部コスメニティー商品企画部
2000年 本社商品開発部
2002年 本社グローバルマーケティング部
2004年 本社国際マーケティング部
2006年 本社中国事業部マーケティング開発部
2010年 本社中国事業部事業管理部
2012年 本社中国事業部事業推進部

中国現地法人5社(資生堂中国投資有限公司、資生堂麗源、資生堂香港など)の管理・サポート業務。中国導出ブランド(グローバルShiseido、CPB、TUBAKIなど)の導出業務。中国におけるEコマースの推進業務、店頭活動サポート業務、新規事業の開発など
所属
組織
ピジョン株式会社 
中国事業部
肩書
本部長 取締役専務執行役員
氏名
北澤 憲政
紹介文
入社後約10年間の国内営業を経て、1992年に海外部配属。以来現在に至るまで海外畑を歩む。
1994年から5年間のピジョンシンガポール社長、3年間の国内勤務の後、2002年より会社の中国進出に伴い上海駐在。ピジョン上海の立ち上げを手始めに、中国事業の総責任者として指揮を執り、海外売上の半分以上を占める規模にまで成長させる。
2013年からは中国事業のみならず、海外事業全体の担当として世界中の拠点を飛び回っている。

この講座を申し込む    この講座をFAXで申し込む