WJFCについて 講座・セミナー申込み 過去の講座オンデマンド配信 会員サービス 異文化人材データバンク コラム

月例研究会の開催予告

内容の紹介

タイトル
中国の製造と販売から見た社会生活と経済の実像
開催日時
15年10月21日 18時00分~15年10月21日 20時00分
種類
月例研究会
予告内容
 最近の日本では、中国経済停滞、自動車販売台数減少、国内個人消費縮小、不動産暴落などと、中国があたかも日本のバブル崩壊時と同じ状況になったかのような報道であふれています。
 奇しくも、中国の株安、元切り下げ、天津濱海新区災害と続き、世界の株式市場と為替に影響が出ました。
 しかし、これらも中国の中から見るのと外から見るのでは大きな違いがあります。
 そこで今回は、イトーヨーカドーの市場・小売業的視点とトヨタ自動車の製造販売的視点の両面から、現地でのご苦労と変化についてお話を伺い、今の中国を立体的によりはっきりと理解する一助とします。
受講料
会員無料
開催場所
東京都新宿区西早稲田1-21-1 早大西早稲田ビル(19号館)711研修室

この講座をWEBで申し込む    この講座をFAXで申し込む

担当者の紹介

所属
組織
株式会社イトーヨーカ堂 
肩書
常務執行役員、中国総代表
氏名
三枝 富博
紹介文
1949年生
1973年、明治大学卒業
1976年、株式会社イトーヨーカ堂に入社。住居商品部チーフバイヤーを経て、1996年イトーヨーカ堂中国創業メンバーとして渡中、成都イトーヨーカ堂は、中国で最も成功した外資企業として、中国内外にて高い評価を受ける。
2013年 NHK・プロフェッショナル仕事の流儀に、売上高1000億円、四万人の中国人従業員を束ねる小売経営のプロとして紹介・放映され大きな反響を得る。

現在、イトーヨーカ堂常務執行役員、中国総代表、イトーヨーカ堂中国投資会社董事長

【中国での授賞】
2008年、中国改革開放30周年「功績人物賞」受賞。(唯一の外国人受賞)
2011年、WTO加盟10周年「創新力人物賞」受賞。
2013年、中国チェーンストア協会「年度人物」受賞。
2015年、中国・成都市「名誉市民」受賞。
所属
組織
トヨタ自動車(中国)投資会社広州分公司 
肩書
総経理
氏名
阪本 敦
紹介文
1982年一橋大学社会学部卒業後、トヨタ自動車に入社。国内、海外宣伝を経験後、1994年から中国関係の業務に関わる。
1998~2002年末まで北京駐在。渉外広報、国産車販売を担当。
2007~2009年末まで成都駐在。四川一汽トヨタ自動車管理部副部長。四川大震災に遭遇し、再稼働に奔走。
2010~2013年末まで上海駐在。地域渉外広報担当。反日デモの様子を「それでも私たちが中国に住む理由」に寄稿。上海豊田紡織記念館で豊田佐吉翁と西川秋次の物語を熱弁。
2014年~現在まで広州駐在。トヨタ自動車(中国)投資会社広州分公司総経理。LEXUS華南地区担当、地域渉外広報担当。
所属
組織
多摩大学 
肩書
名誉教授
氏名
柳 孝一
紹介文
1964年 早稲田大学第一政治経済学部経済学科卒業 早稲田大学学術博士
1964年 野村総合研究所入所
1973年 米国スタンフォード研究所派遣
1985年 経営コンサルティング部長、主席コンサルタント
1989年 多摩大学経営情報学部教授に就任
1998年 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 (現:商学研究科)教授に就任
2003年~2012年3月31日まで「日中ビジネス推進フォーラム(WJCF)」代表
2012年4月 日中ビジネス推進フォーラム(WJCF)顧問
2013年 多摩大学大学院ビジネススクール客員教授に就任
早大アントレプレヌール研究会理事。主に、中堅・ベンチャー経営、流通・サービス産業、経営戦略に関する調査・研究、コンサルティング活動を続けている。著書多数。

この講座を申し込む    この講座をFAXで申し込む