WJFCについて 講座・セミナー申込み 過去の講座オンデマンド配信 会員サービス 異文化人材データバンク コラム

月例研究会の開催予告

内容の紹介

タイトル
激変する中国ビジネス環境、日系企業の打ち手とは
~リスクマネジメント最前線レポート~
開催日時
18年08月29日 18時30分~18年08月29日 20時30分
種類
月例研究会
予告内容
中国の経済成長に伴い中国全土で所得が上昇していることを背景に、日本企業の現地雇用者に対する人件費も高騰している。これにより、従来と比べ現地従業員と出向者の所得差が縮小してきている。

また企業の成長とコスト削減には何よりも従業員全員の意識がキーポイントになるが、現地従業員のモチベーションの向上には、出向者との一体感が欠かせない。

こういった意識の上での一体感を実現するため、また激変するビジネス環境に対応するため、日本本社からの出向者の勤務意識の改革とリスクマネジメント能力の強化が求められている。

今回の研究会は、日本本社からの出向者のリスクマネジメント能力の向上、ならびに日系企業の中国支社の経営マネジメントに十数年携わってきた講師をお招きし、日系企業の脆弱な管理体制の事例と、改善への道筋についてお話を共有する。
受講料
無料
開催場所
早稲田大学26号館8階

この講座をWEBで申し込む    この講座をFAXで申し込む

担当者の紹介

所属
組織
上海良図商務諮詢有限公司 
肩書
CEO
氏名
郁 偉
紹介文
上海市生まれ。横浜市立大学・商学部卒後、旧東海銀行入行、国内支店、アジア部、香港支店勤務を経て、上海支店に10年間勤務し、中国企業及び日系企業向けの財務、中国事業展開サポート、債権回収業務に従事。旧UFJ銀行国際業務推進部中国進出支援室(名古屋)の推進役として中部地区の日系企業の中国への進出支援及び中国でのトラブル解決などコンサルティング業務に従事。

平成16年、トヨタファイナンシャルサービス㈱のバイスプレジデントを兼務し、同社の中国自動車金融会社設立のコンサルタントに従事。

同年3月に旧UFJ銀行を退職し、中国進出支援の経営コンサルタント会社を設立。平成17年、トヨタファイナンシャルサービス(株)のアドバイザリーに就任、独立行政法人 中小企業基盤整備機構のアドバイザリー登録、現在に至る。

この講座を申し込む    この講座をFAXで申し込む