WJFCについて 講座・セミナー申込み 過去の講座オンデマンド配信 会員サービス 異文化人材データバンク コラム

月例研究会の開催予告

内容の紹介

タイトル
アリババ、テンセントの金融事業
~プラットフォーム論、エコシステム論に基づく分析
開催日時
19年06月28日 18時30分~19年06月28日 20時30分
種類
月例研究会
予告内容
アリババとテンセントの金融事業を対象に、プラットフォーム論、エコシステム論を分析フレームとして、以下の観点で事例研究を行う。

1.アリババ、テンセントのオープンプラットフォーム、エコシステム戦略と、決済、信用スコアリング、企業や消費者への融資、理財など金融サービスの役割。
2.アリババ、テンセント等プラットフォーマーと銀行との競争と提携。
受講料
無料
開催場所
早稲田大学26号館8階シルマンラウンジ

この講座をWEBで申し込む    この講座をFAXで申し込む

担当者の紹介

所属
組織
株式会社NTTDATA経営研究所 
肩書
シニアスペシャリスト
氏名
岡野 寿彦
紹介文
株式会社NTTDATA経営研究所 シニアスペシャリスト

㈱NTTデータにおける、中国政府系企業との合弁企業(中国側がマジョリティ、董事長は中国大手銀行の元頭取)の経営、中国政府を顧客とする金融基幹システム開発のプロジェクト・マネジメント、現地法人経営・事業体制の現地化等の、中国ビジネスの豊富な実戦経験を有する。

・「デジタル化の衝撃とチャイナ・インパクト ・・・ 企業人の視点で分析する“中国的経営”」(NTTDATA経営研究所の公開サイトで連載中)
・上海交通大学「中国経済新常態総裁班」 アドバイザーとしてカリキュラム設計に参画。「合弁経営から見る人、組織、意思決定の日中差異と文化的背景」講義(2016-4、2017-5)
・日中関係学会 本部評議員。「日中合弁経営に関する論点」講演(2016-12)
・早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター「日中ビジネス推進フォーラム」研究員(2018年4月1日より)

この講座を申し込む    この講座をFAXで申し込む