WJFCについて 講座・セミナー申込み 過去の講座オンデマンド配信 会員サービス 異文化人材データバンク コラム

国際シンポジウムの講義記録・オンデマンド配信

内容の紹介

タイトル
第12次五ヶ年計画から見る中国市場の展望 ~中国有望市場における日本企業のビジネスチャンス~
日付
11年10月22日
種類
国際シンポジウム
概要
今年、中国において第12次五ヵ年計画(2011年~2015年)が始動しました。
日本企業に大きく関わるポイントとしては、以下が挙げられます。
① 環境保全・省エネルギー化
② 所得向上による消費拡大
③ 産業構造の高付加価値化
④ 医療、養老保険の整備拡大
⑤ 農村部の都市化とインフラ整備
⑥ 「自主創新(イノベーション)」と戦略産業の育成

今回の国際シンポジウムにおいては、第12次五ヵ年計画の策定に携わり、
中国政府を支援している賽迪顧問股份有限公司(CCIDコンサルティング)、同じく、都市開発やスマートシティーなどの分野で多くの実績を持つ野村総合研究所をメインスピーカーに招き、中国市場の展望及び日本企業のビジネスチャンスをテーマに講演いたします。

中国経済の動向が五ヵ年計画によって大きく左右されていくものであることは、改革開放以降の中国経済の発展の歴史が事実として物語っています。不確定で流動的なグローバル経済の環境下において、第12次五ヵ年計画によって動いていく中国経済の方向性を見極め、中国ビジネスの中期事業計画や戦略策定の一助としていただければ幸いです。

【当日プログラム】
14:00-14:10 開会の辞:早稲田大学 商学学術院 教授 柳 孝一

14:10-14:50 基調講演Ⅰ
       「戦略的新興産業における政府投資ポイント及び市場チャンス」
        賽迪顧問股份有限公司日本事務所代表 朱 偉徳
14:50-15:30 基調講演Ⅱ
        「日本企業からみた中国ビジネスの機会とリスク」
        株式会社野村総合研究所 常務執行役員 此本 臣吾
 
15:30-15:50 コーヒブレイク

15:50-16:35 パネラープレゼン
15:50-16:05 「第12次五ヶ年計画から窺える日系企業のビジネスチャンス」
        三井住友銀行(中国)有限公司 企業調査部 部長 薗田 直孝
16:05-16:20 「中日合作区への日本企業参画促進方策について」
        株式会社野村総合研究所 山田 秀之
16:20-16:35 「中国産業の進化と日本企業の新たなポジショニング」
        日本経済新聞社 編集委員 後藤 康浩

16:35-17:20 パネルディスカッション
モデレータ:株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部事業企画室室長 中島 久雄

司会:早稲田大学商学学術院WBS研究センター特別研究員 中田 研一郎

詳細プログラム詳しくはコチラ(PDF)
オンデマンド
配信
レジュメ
ダウンロード

担当者の紹介

所属
組織
中国電子信息産業発展研究院(CCID)日本事務所 
肩書
代表
氏名
朱 偉徳
紹介文
1988年来日。化学メーカー海外部中国室総括担当を経て、企業派遣扱いで早稲田大学ビジネススクール経営管理学修士(MBA)取得。
2002年6月ファーイースト・パートナーズ株式会社代表取締役に就任、一貫して中国ビジネスに特化した人材・市場調査畑を歩む。日中大手企業の経営コンサルタント、アドバイザーとして活躍している。
2002年 早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター 研究員
2003年 同研究センター「日中ビジネス推進フォーラム」事務局長
2007年 賽迪顧問股份有限公司(CCID)日本事務所 代表
2018年 現職
所属
組織
株式会社野村総合研究所 
コンサルティング事業本部長。
肩書
常務執行役員
氏名
此本臣吾
紹介文
1985年東京大学大学院工学系研究科産業機械工学修了。
同年野村総合研究所入社。台北支店長、産業コンサルティング部長、情報通信コンサルティング部長、2004年執行役員中国・アジアコンサルティング事業部長を経て、現在に至る。野村総研(上海)諮詢有限公司董事長を兼務。
専門は機械・自動車、電機などの経営戦略、中国・アジアの事業戦略と産業
政策立案。
共著:『知識経済化するアジアと中国の躍進』、『2010年のアジア』、
『2015年の中国』など。
所属
組織
株式会社野村総合研究所 
コンサルティング事業本部
肩書
事業企画室室長
氏名
中島 久雄
紹介文
前 野村総研(上海)諮詢有限公司 総経理。
1988年 京都大学工学研究科修士課程修了、米国UC Berkeley MBA。
専門は、情報通信およびインフラ産業における新興国市場戦略の立案。
共著:『中国における日系企業の「戦略的広報」の必要性』(NRI知的資産
創造2005.8)、『中国の消費市場拡大に向けたインターネット販売の戦略的活用』(NRI知的資産創造 2011.2-3)など。
所属
組織
 
肩書
氏名
パネリスト
紹介文
パネラーⅠ:三井住友銀行(中国)有限公司 企業調査部 部長 薗田 直孝
パネラーⅡ:株式会社野村総合研究所 山田 秀之
パネラーⅢ:日本経済新聞社 編集委員 後藤 康浩