WJFCについて 講座・セミナー申込み 過去の講座オンデマンド配信 会員サービス 異文化人材データバンク コラム

研究員リスト

朱 偉徳
Zhu
ファーイースト・パートナーズ株式会社 代表取締役

1988年来日。化学メーカー海外部中国室総括担当を経て、企業派遣扱いで早稲田大学ビジネススクール経営管理学修士(MBA)取得。
2002年6月より現職、一貫して中国ビジネスに特化した人材・市場調査畑を歩む。日中大手企業の経営コンサルタント、アドバイザーとして活躍している。
2002年 早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター 研究員
2003年 同研究センター「日中ビジネス推進フォーラム」事務局長
2007年 賽迪顧問股份有限公司(CCID)日本事務所 代表
2018年 中国電子信息産業発展研究院(CCIDホールティングス)日本事務所 代表


文 彬
070331bun
主な研究分野は中国IT分野の市場環境、在日中国系IT企業。早大ビジネススクール「対中ビジネス即戦力養成講座」はじめ講演、執筆多数。著書:『クローズアップ中国ニュース』(1~3)、『新語・流行語から中国の「今」を見る!』(共著)。北京外国語大学日本学研究センター修士課程2期生。WJCF編集主幹。早稲田大学商学学術院WBS研究センター特別研究員(2006年4月~2011年3月)


田中 信彦
____
1983年早稲田大学政治経済学部卒。新聞社記者などを経て、株式会社リクルートの中国プロジェクトや大手カジュアルウェアチェーンの中国事業に参画するなど、90年代初頭から「中国」と「人材」をテーマにコンサルティングや執筆活動などを行っている。亜細亜大学大学院アジア・国際経営戦略研究科(MBA)非常勤講師(日中人事・労務比較論)。2001年から上海在住。

中国、日本における講演多数。NHK「クローズアップ現代」に出演、中国の人事・教育問題を解説。
著書に『人事・採用の基礎知識-中国編』(リクルート)、『中国で成功する人事、失敗する人事』(日本経済新聞社)、『日本人が知らない「普通の中国人」の私的事情』(講談社)など。『週刊東洋経済』に署名コラムを執筆中。ビジネス情報サイト「wisdom」の連載コラム「深層中国」は毎回数万のアクセスがある。


孫 田夫
Sun
チャイナリスト投資顧問有限公司 CEO

日本貿易振興機構(JETRO)の対日投資産業スペリスト、日本大型PEファンドの中国顧問、中国大型電子機器メーカーの日本戦略顧問、なども兼務。

中国人民大学卒業後、1988年来日、東京大学修士課程・博士課程を経て、日本債券信用銀行(あおぞら銀行)、日本IBM金融コンサルティング部門、ドリームインキュベータ、みずほ証券、三菱UFJ証券など、一貫して金融畑を歩み、2009年北京でチャイナリスト投資顧問公司を設立し、日中企業の経営資源の融合を推進し、日中企業M&Aに専念。

2015年9月から、東京と北京の間で往復する日々で、二都物語を再現


富井 伸行
____
株式会社ニトリ 執行役員

1969年08月 京都生まれ
1994年04月 株式会社ニトリ入社
2004年08月 中国事業、現地法人出向、中国Mgr、物流Mgr、品質Mgr、営業Mgr
2012年02月 同社退職
2012年03月 上海智造空間家居用品有限公司(一伍一拾)総経理特別補佐
2012年04月 早稲田大学「日中ビジネス推進フォーラム」講師・コラム執筆
2014年10月 上海智造空間家居用品有限公司退職
2014年11月 株式会社ニトリ 南砂店
2015年06月 同社幕張店 店長
2015年11月 同社店舗運営部エリアマネージャー
2016年08月 法人事業部 ゼネラルマネージャー
2019年04月 現職


佐々木 秀
Sasaki
アジア・中国・華僑圏ビジネスアドバイザー
元 全日本空輸株式会社中国室主席
航空会社の大連駐在や財団法人2005年日本国際博覧会(愛知万博)協会中国・香港・台湾地区販売責任者としての行商経験、約12万人の中国人を集客(外国人客合計は105万人、台湾人約20.5万人、香港人約3.3万人)したノウハウを生かし、一般的な進出コンサルタントが話さない外国「中国」の実像をアドバイス。2004年12月、小学館から「対面式指先旅行会話シリーズ 中国語」を出版。

亜細亜大学国際交流アドバイザー
元 経団連中国委員会企画部会委員、観光部会委員、循環経済促進タスクフォース企画部会委員、日中グリーンエキスポ推進会議企画部会委員、元 経済同友会中国委員会作業部会員


岡野 寿彦
_______
株式会社NTTDATA経営研究所 シニアスペシャリスト

㈱NTTデータにおける、中国政府系企業との合弁企業(中国側がマジョリティ、董事長は中国大手銀行の元頭取)の経営、中国政府を顧客とする金融基幹システム開発のプロジェクト・マネジメント、現地法人経営・事業体制の現地化等の、中国ビジネスの豊富な実戦経験を有する。

・「デジタル化の衝撃とチャイナ・インパクト ・・・ 企業人の視点で分析する“中国的経営”」(NTTDATA経営研究所の公開サイトで連載中)
・上海交通大学「中国経済新常態総裁班」 アドバイザーとしてカリキュラム設計に参画。「合弁経営から見る人、組織、意思決定の日中差異と文化的背景」講義(2016-4、2017-5)
・日中関係学会 本部評議員。「日中合弁経営に関する論点」講演(2016-12)
・早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター「日中ビジネス推進フォーラム」研究員(2018年4月1日より)


謝 文博
20180306_072502636_ios
上海交通大学材料工学科卒業、工学修士。修士課程に於いて訪問学者として来日。その後富士ゼロックス株式会社に就職、プリンター及び複合機の画像処理コア技術の研究に従事する。

2007年にWeDoを共同で立ち上げ、北京にある子会社の執行役員に就任。中国国内企業家の海外研修事業の責任者となる。企業経営管理の「内部国際化」を積極的に推進し、中国企業家の「術に走り道を疎かにする」経営理念を根底から覆そうとしている。日本企業のR&D管理、リーン生産方式、経営哲学などの分野に精通している。